情報セキュリティマネジメントシステム認証

事業者名称
新光エンジニアリング株式会社
対象事業所
新光エンジニアリング株式会社 本社
〒113-0022 東京都文京区千駄木3丁目50番13号
認証基準
ISO/IEC 27001:2005 / JIS Q 27001:2006
認証登録番号
IS 99739
適用
本社、大阪支店
登録範囲
システム構築、ソフトウェア開発及び試験調整に関わる人材派遣業務 
情報通信産業関連運用・保守業務 
電気・通信工事業務
初回登録日
2008年5月14日
認証登録機関
ビーエスアイジャパン株式会社
認定機関
英国認定機関(UKAS)
(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)
情報セキュリティ基本方針声明
当社は、これまで培ってきた長年の実績と知識・技術力を生かし『社会に貢献できる企業』を目指して経営努力を続けております。
当社の事業活動に関わるあらゆる領域において
 
・「安心と信頼を提供すること」
・「事業の継続性を確実にすること」
・「地球環境の保全と環境汚染の予防へ取り組むこと」
 
を重要な経営方針と位置づけ、全社的な取り組みとして
 
   『情報セキュリティマネジメントシステム』
   『環境マネジメントシステム』
 
を実践し、さらなる企業価値の向上を目指すためここに基本方針を策定します。
 
   1. 当社は、お客様よりお預かりしたすべての情報資産、ならびに当社の保有するすべての情報資産が持つ利便性を有効に活用するとともに、そのセキュリティを最大限に確保することに努めます。
   2. 当社は、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、その他環境負荷の低減に努めます。
   3. 当社は、これらの管理体制を確立するために管理責任者を任命し、全社横断的組織として委員会を設置するとともに、すべての従業員に対して教育・啓蒙活動を定期的かつ継続的に実施し、マネジメントシステムの維持・改善及び推進に努めます。
   4. 当社のすべての従業員は、この「基本方針」及び関連する法規、契約上の義務、諸規定を順守することに努めます。
   5. この基本方針は当社の経営方針に基づき、経営陣によって承認され、これを順守するとはすべての従業員の責務であり、違反した場合は法令及び諸規定により、罰則の対象となります。
 
2008年4月1日                                   
新光エンジニアリング株式会社    
代表取締役社長   荒川   洋
 
【用語解説】
(*1)英国規格協会(BSI:British Standards Institution)が作成した情報セキュリティにおける管理基準です。BS7799は2部構成で、BS7799-1は国際標準規格「ISO/IEC17799:2000」(及び国内規格「JISX5080:2002」)となっています。BS7799-2は、情報セキュリティ管理に関する国際的なスタンダードとなっています。「BS7799:PART2:2002」は情報セキュリティマネジメントシステムの最新審査規格で、UKAS (The United Kingdom Accreditation Service)等が認定するものです。
(*2)財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が平成14年4月から本格運用を開始した情報セキュリティマネジメントに関する適合性評価制度。第三者認証制度として運用され、国際標準である「ISO/IEC17799:2000」を基にした適合性評価を行うものです。2003年4月21日に「BS7799:PART2:2002」の内容を反映したver.2.0が策定されています。
新光エンジニアリング株式会社
〒113-0022
東京都文京区千駄木3-50-13
TEL.03-5834-0801
FAX.03-5814-0306
■情報通信系および制御装置のソフト設計・開発■
■情報処理系のソフト設計・開発■
■情報通信機器の設置工事・試験・調整■
■ネットワークのシステム設計・運用・保守■
■発・変電プラント制御装置の試験・調整■